お知らせお知らせ

2019年1月7日
ホームページをリニューアルしました。

お菓子のご紹介お菓子のご紹介

生クリーム大福こし餡・イチゴ・抹茶
生クリーム大福
こし餡・イチゴ・抹茶

こし餡で生クリームを包んだこし餡味。 イチゴたっぷりの生クリームを白餡で包んだイチゴ味。 つぶ餡で抹茶クリームを包み抹茶大福でくるんだ抹茶味。和洋折衷のお菓子です。

日保ち
製造日より冷凍保存にて20日・解凍後は3日
価 格
6個入 850円(税別)
8個入 1130円(税別)
10個入 1420円(税別)

※冷凍にて販売しておりますので解凍してお召し上がり下さい。ただし、他の商品と共に発送の場合は冷蔵にてお送り致します

生クリーム大福コーヒー
イチゴ餅
期間限定12月~6月

静岡の久能海岸と言えば全国的にもイチゴで有名な産地です。イチゴ餅は、久能山の朝摘み取れたての甘酸っぱいいちごを柔らかな羽二重餅で 包んだデザート菓子です。

日保ち
製造日より3日
価 格
8個入 680円(税別)
ころころちーずまんじゅう
ころころ
ちーずまんじゅう

風味豊かで栄養満点のクリームチーズをミルクとバターをベースにしたまろやかな生地包み焼き上げたお菓子です。※金額によりいくつからでもお作りすることができます。クール宅急便にてお送り致します

日保ち
製造日より3日
価 格
6個入 400円(税別)

※クール宅急便にてお送り致します

吟醸 酒ケーキ
吟醸 酒ケーキ

私達の住む静岡県、特に志太地区は美味しい日本酒を作る酒蔵がたくさんありま す。そこで、日本酒を使った美味しいケーキを作れないものかと考え、吟醸酒ケーキを 作り上げました。地酒の伝統が生かせれた、吟醸酒の華やかな香りとなめらかな口当たり、新しい技 術 で スポンジを白く焼き上げました。 新しいタイプの和風のケーキをどうぞ御賞味下さい。

日保ち
開封前7日 開封後は早めにお召し上がり下さい
価 格
1箱入 1150円(税別)
焼津小饅頭「こまん」
焼津小饅頭
「こまん」

良質の小豆を最高の技術で練り上げた味噌饅頭、よもぎ饅頭、酒饅頭の3種類の小 饅 頭を詰め合わせた銘菓です。焼津に生まれた新銘菓として焼津小饅頭「こまん」と名付け、大変御好評を頂いております。
※焼津グランドホテルにてお茶請けのお菓子としておだししてております。

日保ち
夏季7日 冬季10日
価 格
15個入 630円(税別)
24個入 950円(税別)
だるま最中
だるま最中

だるま最中は、日本三大虚空蔵といわれている地元の香集寺にまつられている虚空 蔵 菩薩にちなみ名付けましたもので、40年もの間お客様に親しみ続けられて来た最中です。北海道十勝産の小豆、大納言、また白餡には静岡産の抹茶を使用し、たゆまぬ研 究で栄養と風味をもって皆様の福と、威、そして智を願って作っております。

日保ち
夏季4日 冬季6日
価 格
6個入 780円(税別)
10個入 1300円(税別)
15個入 2030円(税別)
※20個入、24個入、30個入もあります。
注文する

店舗紹介店舗紹介

店舗 模様

飴屋河合の語り草

天正18年西暦1591年、徳川家康が豊臣秀吉の命による小田原の北條氏征伐の際、三河より本田正信の家臣で河合姓の者が焼津の浜当目に土着したと伝えられております。元禄4年には、飴屋と名乗った記録が残されているが、なぜかその後プツリと途切れて、安永8年より現在に至る。また、飴と云う言葉は「あめえなぁー」と云う言葉に通じ、菓子に通ずる言葉と云う。

  • 店舗外観
  • お菓子

飴屋河合の創業は語り草にも少し書いてありますが、元禄4年と伝えられております。古いのれんに新しい味覚という言葉がモットーでありますが、ネット上では今飴屋河合が創作している新しいお菓子を楽しんでいただきたいと思います。伝統ある定番の商品もよろしくお願い致します。

  • 風景
  • 風景

虚空蔵尊・高草山・大崩・浜当目海岸・焼津港などの名所に囲まれております。 観光の際は是非御立ち寄りください。

会社概要会社概要

店名
御菓子処 飴屋河合
代表
河合 聡一郎
住所
〒425-0012 
静岡県焼津市浜当目2-1-1 御菓子処飴屋河合
TEL
054-628-2402
FAX
054-628-2645
営業時間
AM8:30~PM6:20
定休日
毎週水曜日 駐車場4台可

アクセス

お車でお越しの場合、東名焼津インターより5分
電車でお越しの場合、東海道本線焼津駅より徒歩15分 です

PAGE TOP